認定看護師

看護師のキャリアアップについて考えよう!

認定看護師を目指す前に、キャリアアップについて、もう一度考えて見たいと思います。

 

看護師として仕事を続けているうちに現在の職場が合わなくなってしまったり、もっとレベルの高い仕事がしたくなったりということもあるでしょう。
考え方の違いからもっと自分に合った考えの職場で働ければさらに仕事に力が入るのにと感じているかもしれません。
また、今より勤務体系を変えたい、子供が大きくなってきたので収入アップしたい。

 

そんな時にはキャリアアップを考えてみ見るのではないでしょうか?

 

キャリアアップの方法は3つあり、転職・資格取得・進学です。

 

これまでの看護師経験が長いほど転職では選択の幅が広がり有利になるでしょう。
今まで携わってきた診療科だけでなく、看護師経験があれば初めての診療科でも受け入れてくれる病院はあるようです。

 

また、現在の診療科の分野についてより知識や技術を深めたい方には、「認定看護師」と「専門看護師」の資格取得があります。
このうち認定看護師の方が比較的取得しやすく、資格取得者数は年々増加しています。
2012年の時点で全国で1万名以上の看護師が取っています。

 

一方専門看護師は難しさもあり現在でも800名ほどしか取得者がいません。
資格を取るために看護大学院を出て修士課程を取得することが条件にありますので、なかなか思うように資格が取れないのが現状です。

 

そして、進学について。進学はさらに看護学を深めることが出来るのです。
最終卒業学校のさらに上の学校へ進学し研究するにはふさわしい場所です。

 

ここで学校へ通うとなれば仕事を辞めなければならないかといえば、必ずしもそうとは限りません。
全日制の学校でしたら仕事を続けるのは難しいかもしれませんが、例えば放送大学などに在籍すれば仕事を続けながら学習をすることもできるでしょう。

看護師のキャリアアップについて関連ページ

認定看護師について
認定看護師について解説しています。
認定看護師取得までの費用
認定看護師を目指すにしても、費用がかかります。ここでは、取得までの大まかな
認定看護師と求人サイトについて
認定看護師を特に働きながら取得したいなら、求人サイトを利用するといいですよ。