認定看護師

集中ケア認定看護師とは

高度医療・救命医療の発展に伴って看護師の中にも専門家が必要だという声により誕生した「集中ケア認定看護師」です。
集中治療領域でのケアを行うということは、重症かつ集中治療が必要な患者・その家族への看護をするということです。
命の危機にある状態の人間の反応に対処するという仕事を担う、知識・経験・対応力が求められる職です。
医療が発展する限り、一命を取り留められる可能性も高くなっていくでしょう。
すると集中ケアが必要となる患者数もさらに増え、専門とする看護師もより求められることになると考えられます。

集中ケア認定看護師になるには、まず日本国での看護師資格を持っていることが条件になります。
そして、通算3年以上、集中ケア部門、または小児集中ケア部門(手術室・NICUは除外)での看護実績があることが必要です。
また疾病・外傷・手術などにより高度に侵襲を受けた患者の看護を5例以上担当した実績があることも必要条件です。
さらには現在集中ケア部門で勤務していればなお良いでしょう。
入学後のカリキュラムは、810時間になります。
これまで実務に追われて仕事をこなすばかりの時間を過ごしていたという人も、教育課程を受けることで「どんな看護がしたいか」に意識が向くようになったという声が上がっています。
集中治療領域で看護にあたる意味を同じ立場にある仲間同士で再確認することができれば、より今後の仕事の意欲につながるのではないでしょうか。

集中ケア認定看護師関連ページ

小児救急看護認定看護師
小児救急看護認定看護師について解説して行きます。
救急看護認定看護師
救急看護認定看護師について解説して行きます。
皮膚・排出ケア認定看護師
皮膚・排出ケア認定看護師について解説して行きます。
緩和ケア認定看護師
緩和ケア認定看護師について解説して行きます。
がん性疼痛看護認定看護師
がん性疼痛看護認定看護師について解説して行きます。
がん化学療法認定看護師
がん化学療法認定看護師について解説して行きます。
感染管理認定看護師
感染管理認定看護師について解説して行きます。
不妊症看護認定看護師
不妊症看護認定看護師について解説して行きます。
訪問看護認定看護師
訪問看護認定看護師について解説して行きます。
糖尿病看護認定看護師
糖尿病看護認定看護師について解説して行きます。
新生児集中ケア認定看護師
新生児集中ケア認定看護師について解説して行きます。
透析看護認定看護師
透析看護認定看護師について解説して行きます。
手術看護認定看護師
手術看護認定看護師について解説して行きます。
乳がん看護認定看護師
乳がん看護認定看護師について解説して行きます。