専門看護師・慢性疾患看護

専門看護師の中での慢性疾患看護とは?

日本でも様々な臓器で慢性疾患が有りますが慢性疾患の特徴と言えば治療期間が長く最悪は一生付き合っていかなくてはいけない疾患も多く、患者もメンタルのケアも看護師にとっては大事な仕事になってきます。やはり看護の難しさから一般の看護師より更にその疾患に対する知識や患者のメンタルケアの出来る専門看護師の存在が必要となり、専門看護師が入院病棟でも外来でも専門に就く事が多い傾向が有ります。

 

しかし最近の看護師不足の影響から一般の看護師がピンチヒッターでつく事も有りますが、その際には専門の医師が必ずいる事が条件となりますのでそれだけ慢性疾患看護とはより知識が求められる業務とも言えます。一言で慢性疾患と言っても呼吸器や消化器や神経など臓器は様々有りますので、臓器ごとに専門看護師がつく事が多くいざと言う時に対応出来る様に待機しています。

 

慢性疾患の中でも神経や脳に関わる疾患の場合は日常生活を送る事も難しくなる事も少なくはありませんので、慢性疾患看護とは入院中の間は常に注意を配らなければいけない業務で、症状によっては時間の指定も有りませんので専門看護師の人数が少ない病院では一人の専門看護師の負担はかなり大きくなって
きます。

 

慢性疾患看護とは患者の絶対数は多くは有りませんが一人の患者を看護する期間が長いですので、その患者の性格や病状などの把握も必要になってきますので自然と心のケアも必要になってきますので、慢性疾患に関わる専門看護師はその士官の知識も勿論ですが他にも心理学的な知識も必要になってきます。

慢性疾患看護とは関連ページ

がん看護とは
専門看護師の種類である『がん看護』について解説していきます。
地域看護とは
専門看護師の種類である『地域看護』について、詳細に解説します。
老人看護とは
専門看護師の種類である『老人看護』について、詳細に解説します。
小児看護とは
専門看護師の種類である『小児看護』について、詳細に解説します。
急性・重症患者看護とは
専門看護師の種類である『急性・重症患者看護』について、詳細に解説します。
感染症看護とは
専門看護師の種類である『感染症看護』について、詳細に解説します。
家族支援とは
専門看護師の種類である『家族支援』について、詳細に解説します。
在宅看護とは
専門看護師の種類である『在宅看護』について、詳細に解説します。