専門看護師・家族支援

専門看護師の中に分類されている家族支援とは

専門看護師と呼ばれているものがあります。一般的な看護師と異なって、さらに実務を経験し、該当する試験に合格することが条件とされているものになりますが、専門看護師の中でも家族支援専門看護師というものが用意されています。ここで言う家族支援とは、一般的な病院での看護師の仕事に関しては、患者に対して業務を遂行することを目的にしているものになりますが、家族支援とは患者の家族に対しても一定のケアを行うことを目的としています。

 

家族支援専門看護師になるためには、大学院などで学ぶことが必要になり、その後に実務経験をしっかりと積んだ上で試験を受験することになります。現在では高齢化社会とされていますが、病気になった患者を家族で見守ることも広く行われています。このケースでは家族にも精神的な部分や肉体的な部分において、消耗してしまうことがあるために、専門的知識を持っていないケースでは、家族にまで異なる病気が発生してしまうことがあります。その多くがストレスに起因しているものとされているのですが、家族支援とは、この部分を少しでも解消するために用意されている分野になり、患者と家族の両方が健やかな生活を送ることができるように配慮することを目的にしています。
実際には家族に患者との接し方や、簡易的なお世話の方法などを伝える場面もあり、医療行為等は一切行うことができないものとされていますが、薬の飲み方に関する内容や、普段のセルフチェックの方法なども伝達することになります。

家族支援とは関連ページ

がん看護とは
専門看護師の種類である『がん看護』について解説していきます。
地域看護とは
専門看護師の種類である『地域看護』について、詳細に解説します。
老人看護とは
専門看護師の種類である『老人看護』について、詳細に解説します。
小児看護とは
専門看護師の種類である『小児看護』について、詳細に解説します。
慢性疾患看護とは
専門看護師の種類である『慢性疾患看護』について、詳細に解説します。
急性・重症患者看護とは
専門看護師の種類である『急性・重症患者看護』について、詳細に解説します。
感染症看護とは
専門看護師の種類である『感染症看護』について、詳細に解説します。
在宅看護とは
専門看護師の種類である『在宅看護』について、詳細に解説します。